ファイル編集:指定した行の削除

unix コマンド

windows 10のコマンドプロンプトで実行する場合以下の通り

 

sed -e 1,10d "編集ファイル名" > "保存ファイル名"

"編集ファイル名"の1行目から10行目を削除して"保存ファイル名"で保存する。

1,10dを【'】で囲む('1.10d')と エラーをはく。

 

最終行を削除したい場合は$dとする

sed -e 10, $d "編集ファイル名" > "保存ファイル名"

10行目から最終行まで削除

sed -e $d "編集ファイル名" > "保存ファイル名"

最終行のみ削除

 

Latex メモ(箇条書き)

  • 箇条書き

   \begin{itemize}

   \item 文章1

   \item 文章2

   \end{itemize}

 

  • 番号付き箇条書き

   \begin{enumerate}

   \item 文章1

   \item 文章2

   \end{enumerate}

 

使ったことないやつ

  • 見出し付き箇条書き

   \begin{description}

   \item [見出し1] 文章1

   \item [見出し2] 文章2

   \end{description}

 

   見出し1 文章1

   見出し2 文章2

 

  • 見出し後改行

   \begin{description}

   \item [見出し1]\mbox{}\\ 

   文章1

   \item [見出し2] \mbox{}\\ 

   文章2

   \end{description}

 

   見出し1 

     文章1

   見出し2

     文章2

 

ROOT インストール for Windows

Windows 10にROOTをインストールした。

 

CERNのROOTサイト(全リリース一覧)

https://root.cern.ch/releases

2017年4月時点、Windowsに対応しているのはVer. 5まで。

Ver.5.34/36 - 2016.4.5

Windows Visual Studio 2013 (dbg)

Windows Visual Studio 2013

この差がわからないけど、下のからインストールした。

root_v5.34.36.win32.vc12.exeをクリックすると自動でインストール開始。

色々聞かれたけど特に気にせずにOKにしていった。

終わったらスタートボタンのアプリ(Windows10からこういうらしい・・・)一覧に入ってるので、クリックすれば問題なく使えた。

 

コマンドプロンプトで使用したいので、PathをC:\root_v5.34.36\binに通した。

Pathの通し方は以下参照。

 

kawahara10mo3.hatenablog.com

 

Windows Path

Windows でのPath設定

 

1.コントロールパネル→システム→システムの詳細設定

2.環境変数ボタンクリック

 

*システム環境変数

(全ユーザーに反映される。)

システム環境変数のリストボックスからPathの行をダブルクリック。(or 新規ボタン)

Pathが一覧表示される。

新規 クリック→参照クリックでPath通したいフォルダ指定。

OKボタン。

 

*ユーザー環境変数

(システムが設定した末尾にユーザー指定したPathが追加される)

(同名のコマンドがあった際意図しないコマンドが実行される可能性がある?

→システム環境変数としてPath追加することで回避可能)

ユーザー環境変数のリストボックスからPathの行をダブルクリック。(or 新規ボタン)

Pathが一覧表示される。

新規 クリック→ 参照クリックでPath通したいフォルダ指定。

OKボタン。

 

コマンドプロンプト開いてPathが通っているか確認する。

pathコマンド実行で現時点でPathが通っているフォルダを確認できる。